ビーズ製品

ビーズ・コレクション☆アラカルト

ビーズ製品の編み方

      ビーズ製品の編み方と種類


 このページでは、ビーズステッチの紹介をしています。
 アメリカ生まれのステッチ、オフルーム。
 針と糸を使い作品を作っていきます。
 テグスで作品をつくるのとは違い、手間がかかりますが、
 出来上がった時のやわらかさには感動しますよ。





ビーズ・コレクション☆あらかると〜TOP
 
 
 ○ペヨーテステッチ

偶数目=初めは偶数目のほうがこのステッチを覚えやすいよ

奇数目=偶数目になれてきたら挑戦してみよう
 例えばお花の模様などを真ん中に配置できる。
→簡単なレシピと完成品
→ビーズステッチの種類
→便利グッヅ類の説明
→工具類の説明
→自作ビーズジュエリー
→ビーズレシピ販売
→ジュエリーショップ一覧
→ビーズ編みと健康
→プロフィール
→LINKについて
 
   ○ライトアングルウィーブ
 
テグス編みの8の字で編んだようになるステッチで〜す。
  
 
   ○スパイラルロープ

芯ビーズを中心に外側ビーズが螺旋状に巻きついていくステッチで〜す。

ボリュームがある作品になるヨ。
  

   ○ヘリンボーン

網目がハの字になるステッチで〜す。

フラット編みとチューブ編みがありま〜す。

  

   ○デージーチェーン

お花のような形になるかわいらしいステッチで〜す。

   ○ブリックステッチ

レンガを積み重ねたようなステッチで〜す。 

ビーズをこのステッチで増減することでダイヤ柄のような作品ができるヨ。

   ○ネッティング

網目がネット状になるステッチで〜す。

パール12mmくらいのものを、このステッチでくるむと、てまりのようになってかわいらしいヨ。
Copyright (C) ビーズ・コレクション☆あらかると All Rights Reserved